Facility.施設・設備 Facility.施設・設備

エクワインレーシングの特徴

画像

株式会社エクワインレーシングは獣医師が代表をつとめる競走馬の育成・馴致・調教場です。 屋内1,000m直線坂路馬場を中心としたトレーニング施設に診療所を併設しており、スポーツ選手に行われているトレーニングと同様に、運動時の乳酸値を測定し運動負荷を客観的に判断するなど、科学的根拠に基づいた調教を行っております。
定期的に馬主へお預かりしている馬の写真・動画を撮影しお送りすることで、遠路からわざわざお越しにならなくても所有馬の状況を把握することができます。
また、新千歳空港から40分、札幌競馬場から80分の近距離にあり、北海道でのレース開催時には短期放牧受け入れも行っております。

施設・設備紹介

屋内1,000m直線坂路馬場

画像

画像

画像

坂路勾配3.5%最終1F勾配6%のウッドチップコースです。
1,000mの直線コースのため、故障を発生しやすい前肢への負担を軽減し、かつ、心肺機能や後駆への高負荷なトレーニングを可能としております。

エクワインレーシング診療所

画像

上部気道(喉)検査や胃潰瘍検査に使われる内視鏡です。

画像

撮影後、映像が瞬時に写し出されるDR型レントゲンです。

手術を目的とする入厩から、術前術後の管理まで請け負います。また、最先端のレントゲンや内視鏡、超音波(エコー)も完備。日常の検査はもちろん、骨折・屈腱炎等の長期休養も請け負います。
社台ホースクリニックでの手術にも弊社獣医師が同行の上、責任をもって術前、術後の処置およびリハビリを行っていきます。

  • 画像

    屋外周回馬場

    ダートコース 300m

  • 画像

    ウォーキングマシン 2台

  • 画像

    ロンギ場

  • 画像

    角馬場

  • 画像

    サンシャインパドック 8房

    パドックでの怪我に配慮した
    スチール製フェンス

  • 画像

    大型厩舎

  • 画像

    馬房

    二間×二間のゆとり

  • 画像

    トレッドミル

Go to Pagetop!